読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

先を見通すために養う力

未来を考えて行動する事

カードローンの利用と返済の方法

消費者金融のカードローンを利用してお金を借りる時には、返済の予定や計画を考えて借りることがポイントになります。

その場合に重要なのが金利と返済期間です。

金利はお金を借りる時に必要な契約で手数料になります。

消費者金融もビジネスなので利益を得るためにも貸してもらえます。

その利益分が金利になります。この金利は期間が長くなると金額も多くなります。

わかりやすいのが住宅ローンの返済での金利です。

この借り入れの時の金利の性格としては、借りられている期間が長くなれば多くの金額を返済する必要があるので、できるだけ期間を短く返済できるように計画を立てておく必要があります。

そうすると安心して借りたお金も利用できます。

そのためにもお金を借りる前に、借りる金額の金利分の計算をしておく必要があります。

初期設定としては、返済を一定額ずつ返済するリボ払いになっています。

リボ払いだけだと返済の期間が長くなるので、繰り上げ返済やボーナスなどの時に一括返済をしてしまうのが効果的です。

それで足りなければ、また足りない分だけ借りればすみます。

この方法は返済が多くなった時でも、給料などを全額返済してから必要な費用をまた借りるという方法などに応用ができます。